全国B型肝炎訴訟大阪原告団総会、「漱石の夏休み」(高島俊男)、「証言 沖縄スパイ戦史」(三上智恵)

 昨日(22日)は、大阪で全国B型肝炎訴訟大阪原告団総会があったので参加した。徳島からは私1人の参加であった。徳島からだれも行かないというのは「一寸」という感じがしたので、勇気を奮って行ってきた。この時期いつもは5便あった井川~大阪行きの高速バスは、2便しかない。それも日曜日だというのに乗客は10人余りしかいない。

 大阪に着いてレストランで食事をとったのだが、食事が運ばれてくるまでの10分ほどの時間、ガラス越しに外を見ていると、やはり大阪、人通りは並大抵ではない。6~7百人はいただろうか。皆さんほとんどマスクをしていた。暇だから数えてみたのだが、マスクをしていなかったのは男性ばかり6名であった。この日大阪では感染者が490人もいた。全国一の発生率であった。

 総会も例年よりは参加者が少なかった。1時半からの総会は、活動報告・活動方針・会計決算・来年度予算・役員を決めて、3時過ぎには終了した。

 帰りに梅田の紀伊国屋書店に立ち寄って、文庫本ばかり3冊買った。「本が好き、悪口言うのはもっと好き」(高島俊男)、「十五年戦争小史」「(江口圭一)、「泣き虫弱虫諸葛孔明 第5部」(酒見賢一)であった。「泣き虫弱虫」は最終巻であるが、それまでの巻もまだ読んではいない。全5巻で3,078頁もの大作だがいつ読もうか。

f:id:tetuo0208:20201123160552j:plain

 「漱石の夏休み」は、夏目漱石が学生時代夏休み房総地方に旅した時のことを書いて、正岡子規に送ったものである。元は「木屑録」(ぼくせつろく)と題されている。明治22年(1889年)、夏目が23歳の漢文紀行である。今私たちが苦労して習っている漢文のように「返り点、一、二」などがない。この漢文訓読法には皆さん泣かされた。わからない方が当たり前である。世界中、文字は前から後ろに読んでゆく(日本語もその通り)のに、無理やり訓読法で読まされるのだから、地獄である。

 明治初期の知識人にとって、漢文を読み理解することは必須の教養であった。書けて読めて当然。

f:id:tetuo0208:20201123152732j:plain

 これが「木屑録」の書き出しの部分である。私が習っている中国語の先生も難しいと言っていた。著者は、その「木屑録」を分かりやすい日本語に直して、漱石の文章の誤りや正岡との交流などを解説してくれている。

f:id:tetuo0208:20201123153318j:plain

 前から2・3行目が書き出しの部分。6行目から10行目が訓読法による読み下し文。非常に格調が高い(?)文章である。しかし著者は後ろ1行目~5行目が、江戸っ子調の夏目の真意を伝えることができると言っている。「吾輩は猫である」である文章に近いのである。納得!!!

f:id:tetuo0208:20201123160635j:plain

 「証言 沖縄スパイ戦史」は集英社新書で、著者は三上智恵。これも本が立つほどの大著で750ページもある。彼女は徳島県母親大会にも講師としてやってきた。帯には「証言と追跡取材で迫る、青年将校の苦悩と少年兵が戦った沖縄戦、最暗部の記録」とある。沖縄は日本で地上戦が行われた唯一の場所である。15歳前後の若者が、少年兵として駆り出され多くの方が亡くなった。彼らを指導・監督したのが、陸軍中野学校出身の青年将校であった。少年兵はゲリラ兵として教育され、一途に日本の勝利のため働き、亡くなった。沖縄の人たちは日本軍に協力しながらも、アメリカ軍が上陸するとスパイ扱いにされてきた。日本軍に殺された島民も多数いるし、海に身を投げて死んだ島民、無理やり投げ捨てられた島民もいる。また貴重な食料を日本軍に奪われてもいる。

 生き残った元青年将校や少年兵たちに、心を寄せて証言を引き出し、沖縄戦の非道理、日本政府の非道理を明らかにした。今、何故、沖縄県民が辺野古基地建設反対、アメリカ軍基地の退去を求めているかが理解される内容であった。どこの国の軍隊も、相手国を打ち破り戦争に勝つには、軍事基地を攻めるのは当然である。20万人余りの犠牲者を出した、沖縄の人たちの声を自公政権は聞くべきである。

●仙台北陵クリニックえん罪事件の守大助さんをご支援ください!

B型肝炎訴訟は全国B型肝炎訴訟弁護団にご相談を!

良寛歌集(東洋文庫556 平凡社

826 いつまでも朽ちやせなましみ仏の御法(みのり)のために捨てしその身は

827 あらがねの土の中なる埋れ木の人にも知らでくち果つるかも

828 いにしへにありけむ人もわが如(ごと)やものの悲しき世を思ふとて

829 世の中におなじ心の人もがな草のいほりに一夜語らむ

830 同じくはあらぬ世までも共にせむ日は限りあり事は尽きせじ

 

 

守大助の会、あわ9条の会、きのこハウス理事会、健康班会、ドラゴンフルーツ

 14日(土)午後からは、守大助の会の宣伝行動と役員会があった。徳島駅前の宣伝行動は天気が良く、若い人たちの姿も多く見られた。45分ほどの行動であったがチラシは100枚ほど配ることができた。熱心に役員の話を聞いてくれる人もあった。

 役員会では来年2月20日の第16回総会の運営について話し合った。また、2002年9月21日に放映された「ザ・スクープ」の「仙台点滴事件の真相」を視聴した。再審法改正をめざす市民の会加入、母親しんぶん購読、大助さんあての葉書の普及など議題がたくさんあった。12月の役員会は6日で、会の後に忘年会もして役員相互の交流を深めることにした。

 15日(日)の午前中はマルナカ柿原店前で、恒例のあわ9条の会のアピール行動を行った。この日も天気が良く楽であった。参加者は7名。今晩は役員会がある。

 16日(月)はきのこハウスの理事会が午後3時からあった。コロナウイルスの影響で利用者は少なくなっているが、経費もいろいろ工夫して節約しているので、なんとか運営も成り立っている。しかし本当に綱渡りの運営なので、政府には安心して利用者・事業所・職員がやっていけるように財政援助をしてもらいたい。干し芋ができ上ったので試食してみたが、甘く美味しい味に仕上がっている。多くの方に買っていただきたい。きのこハウスもコロナウイルスの影響で、主力商品である「しいたけ」の販売先のイベントが減って大変な様子であった。減収対策としてお歳暮商品にしいたけの詰め合わせを販売する計画にしている。厳選された秀品のしいたけ30~40個入りを1箱3,300円(税込み)で販売する。

 昨晩は近くの公民館で健康班会があったので、連れ合いと参加した。参加者は7名。今回のテーマは「認知症について」であった。「認知症キャラバンメイト」の資格を持った徳島健生協の職員がレジュメをもとに話してくれた。認知症高齢者の数は、2012年の時点で全国に約462万人いると推定され、約10年で1.5倍に増える見通しだという。該当する年齢に達している私たち参加者にとっては、他人事ではない。

 認知症予防には、以下の3点が大事だと話された。

①運動習慣をもつ

②規則正しい睡眠習慣をもつ

③知的活動習慣をもつ 

 今朝の徳島新聞の「暮らし」欄を見ると、講師が話したことが書かれていた。

 曰く、「お風呂で健康増進、40度、10~15分の全身浴を」。「高齢者を対象にした研究で、毎日湯船で入浴している人は、要介護になるリスクが3年後29%も低くなることが明らかになりました。毎日のお風呂で疲労が取れ、深く眠れるので一石二鳥で健康が維持できるのです。」

 ドラゴンフルーツの実が大分赤くなってきた。楽しみだ。

f:id:tetuo0208:20201118093050j:plain

●仙台北陵クリニックえん罪事件の守大助さんをご支援ください!

B型肝炎訴訟は全国B型肝炎訴訟弁護団にご相談を!

良寛歌集(東洋文庫556 平凡社

821 夕顔も糸瓜も知らぬ世の中はただ世の中にまかせたらなむ

822 難波江のよしあし知らぬ身にぞあれば阿呍(あうん)の二字はありときけども

823 やみ路より闇路に通ふわれなれば月の名をさへ聞きわかぬなり

824 和泉なる信田(しのだ)が森の葛の葉の岩のはさまに朽ち果てぬべし

825 おく山の草木のむたに朽ちぬとも捨てしこの身をまたや腐(くた)さむ

 

健生病院で検査、メダカ掃除、大谷焼窯まつり、守大助宛年賀状

 10日(火)は午後から健生病院で、血液検査・腹部エコー検査・胸部CT検査があった。血液検査は3か月に1回行っているが、相変わらず肝機能が少し高めであった。腹部エコー検査は年2回、CT検査は年1回だが特に前回と変わりはなかった。その後内科を受診して、高血圧の薬を処方してもらった。

 12日(水)は午前・午後の約4時間かけて、メダカの水槽の掃除をした。長い間放置していたので水槽の汚れがきつく、水槽を磨くのが大変だった。左手肘がテニス肘なのだが、おかげで大分痛みが増した。4時過ぎからは陽光学院で中国語。現在は3人で学んでいる。私の他の2人は中国語検定HSK5級を受ける準備をしているので、内容もそれに応じたヒアリングと文章問題である。一応5級の力があると認定(?)された私も、陽光学院の採点では70点前後である。試験後のモチベーションが下がっているので、理解するのはなかなか大変である。

 13日(金)は連れ合いから大谷焼窯まつりに行こうと誘われた。鳴門市大麻町には大谷焼の6窯元があって、この時期町内にあるお寺の境内が会場になって、窯まつりを開催している。しかし今年はコロナウイルスの影響で会場は使わず、それぞれの窯元に行って見ることになった。雨が降っていたが、それでも多くの人が来ていた。森陶器と矢野陶器に行ってきた。私たちが行く陶器店はいつもこの二店である。お茶碗とコップを買った。

f:id:tetuo0208:20201114095507j:plain

f:id:tetuo0208:20201113165724j:plain

 帰ってきてからは、守大助の会が毎年取り組んでいる、大助さんあての年賀状150枚の制作・印刷をした。今日午後からある守大助の会役員会で、役員の皆さんに分けて多くの会員さんたちに年賀状を書いてもらわなければいけない。我が家のプリンターは印刷スピードが遅いので、裏表を印刷するのに2時間以上かかってしまった。

f:id:tetuo0208:20201114081621j:plain

f:id:tetuo0208:20201114081608j:plain

●仙台北陵クリニックえん罪事件の守大助さんをご支援ください!

B型肝炎訴訟は全国B型肝炎訴訟弁護団にご相談を!

良寛歌集(東洋文庫556 平凡社

816 うちつけにうらやましくぞなりにける峰の松風岩間の滝津

817 越の海人をみるめは尽きなくにまた帰り来むと言ひし君はも

818 春は花秋は千草に戯(たは)れなむよしや里人こちたかりとも

819 事足らぬ身とは思はじ柴の戸に月もありけり花もありけり

820 わが庵はおく山なればなかなかに月もあはれに花ももみぢも

  

 

 

徳島県母親大会参加

 昨日(11月8日)徳島市内(とくぎんトモニプラザ)で第60回徳島県母親大会があったので参加した。今回はコロナウイルスの影響で、分科会はなく記念講演だけでの開催になった。また、参加人数も制限して座る間隔も広げて、安全に配慮したものになった。参加者は135名であった。連れ合いは実行委員長としてあいさつを行った。

f:id:tetuo0208:20201108140125j:plain

 私は、守大助さんを支援する徳島の会を代表して、支援のお願いをした。内容は以下のとおり。

 日頃は、大会参加の皆さんには大変お世話になっています。また、第60回徳島県母親大会の開催、おめでとうございます。仙台北陵クリニックえん罪事件の守大助さんを支援する徳島の会を代表して、守大助さんへの支援の訴えをさせていただきます。

 沖縄県で開催を予定されていた今年の日本母親大会は延期となり、その大会で多くの母親の皆さんに、守大助さんの無実を訴えることができず大変残念です。

 また、コロナウイルスの影響で徳島県母親大会も当初予定より大幅におくれ、内容も縮小せざるを得ないのも残念なことです。しかし、多くの他県が母親大会を中止する中で、万全の注意を払いながら母親大会の素晴らしい伝統を引き継ぎながら、この大会が開催されることに敬意を表します。

 今守大助さんは、千葉刑務所の中からえん罪を晴らすために弁護士の皆さん、支援する会の皆さんと相談し、第二次再審請求を準備中です。全国の支援する会・守る会も48か所になり支援の輪は大きくなって、大助さんとご両親を励ましています。しかしご両親も70歳を超え、一日も早くご両親の許に大助さんが帰れることを願っています。今まで以上の運動が大事だと実感しているところです。

 今日、皆さんへの配布物の中には、守大助さんの資料も入れさせていただいています。皆さんには資料も見ていただいて、まだ徳島の会にご加入されていない方には、ぜひ会へのご加入をお願いします。また甘酒の注文も承っていますのでご協力ください。

 来年2月20日(土)にはとくぎんトモニプラザで、第16回総会を開く予定にしています。まだまだ、総会までは日にちがありますが、是非私たちの総会も予定に入れていただいて、ご参加いただき、守大助さんを励ましてください。

 毎年、大助さんのことでは訴えさせていただいていますが、どうかよろしくお願いいたします。

f:id:tetuo0208:20201108141551j:plain

 

 講演は冨田宏治さん(原水爆禁止世界大会起草委員長・関西学院大学法学部教授)で、先日「核兵器禁止条約」発効に必要な世界50カ国の批准が決まり、来年1月22日には発効されるという、まったく最高の時期に遭遇した。

 タイトルは「核兵器のない平和な未来を」で、核兵器禁止条約の発効と今後の展望が語られた。新型コロナウイルス感染症(感染死者数125万人)がもたらした世界の変化は、生命の尊さ、大切さを改めて人々に実感させた。コロナウイルスは、貧困・格差・差別・分断と新自由主義・緊縮政策、アメリカのトランプ政権に見られる自国中心主義がいかに間違ったものかを示し、また軍事費削ってコロナ対策を充実することの重要性を明らかにした。日本は安倍政権を引き継いだ菅政権(講師は「アベノママデスガ政権」と適切な表現をしている))の国民・世界の世論に背を向けた誤りを、指摘した。

 「核兵器禁止条約」発効については、長年にわたる日本の原水爆禁止運動、母親運動などの女性の果たした役割(国連軍縮担当上級代表は日本の中満泉さん)が大きいと話された。講師は、中満さんが2017年5月のNHKインタビューで「小学校のとき広島と長崎を訪問した日本人の私は、ほかの国連職員よりさらに大きなモチベーションを持って軍縮に取り組めると思う」を紹介した。

 菅総理にはこの意味をきちんと理解して欲しいと思うのだが、それは無理だろう。それならば、市民と野党の共闘で菅政権を倒し、世界で唯一の被爆国の日本でも「核兵器禁止条約」を批准する政府を作ることの重要性も指摘した。これからは、日本政府に核兵器禁止条約の批准を迫る世論と運動が大切だと実感した。

f:id:tetuo0208:20201108142540j:plain

●仙台北陵クリニックえん罪事件の守大助さんをご支援ください!

B型肝炎訴訟は全国B型肝炎訴訟弁護団にご相談を!

良寛歌集(東洋文庫556 平凡社

811 しかりとてそむかれなくに事しあればまづ嘆かるるあな憂世の中

812 よみたててわけてそれとはなけれども常に尽きせぬものにぞありける

813 おほにおもふ心を今ゆ打捨ててをろがみまをす月に日にけに

814 かくあらむとかねて知りせばなほざりに人に心は許すまじものを

815 そこにとふる氷(ひ)は融くれどもうつせみの人の心の何(な)どとけがたき

 

 

薬局法人の会議、高松へ、ながの肝臓友の会

 11月1日(日)の午前中には、私が関係している薬局法人の上半期の状況をめぐる会議があったので参加した。病院もそうだが薬局法人もコロナウイルスの影響で、経営ばかりでなく職員も大変だ。特に、小児科対応の薬局は患者数が激減して、体制の縮小などそのしわ寄せがもろに職員の肩に降りかかっている。コロナウイルスの蔓延に対処するためにも、医療機関が安心して患者の要求に対応できる体制を維持するための支援を、国と地方自治体が取らなければ重大なことになると、考えさせられた会議であった。

 昨日(3日)は、連れ合いと土成図書館に本を返すついでに、近くを歩くことにした。土成図書館から8番札所熊谷寺、緑ヶ丘スポーツ公園を回って約50分ほどの、少しは坂道もあるコースである。熊谷寺ではこの時間、連れ合いの同級生や知人ら5人がのんびり座っていた。たまに私たちがこのコースを歩くと、毎日のように歩いている彼らに出会う。スポーツ公園の紅葉は、2~3日前に徳島新聞でも紹介されていた。公園では、中学生がテニスや野球をしていた。祝日なので親も観戦に来ていた。

f:id:tetuo0208:20201103093839j:plain

f:id:tetuo0208:20201103094240j:plain

 土成図書館に戻って来ると連れ合いがどこかに行きたいと言ったので、急ではあるが高松に行くことにした。高速道路を使わなくても(経済的に使えない)1時間20分ほどで着く。毎年、11月か12月に高松の民芸店「民芸福田」と栗林公園に隣接している「かがわ物産館 栗林庵」に行って、来年の干支の玩具やカレンダー、お年玉袋を買うことにしている。昨日は茶碗もついでに買った。スマホで撮ったので、猩々と鯛抱き童子のつまみ人形が綺麗になっていない。小さなお面とつまみ人形は、太田みき子作。

 

f:id:tetuo0208:20201103152055j:plain

f:id:tetuo0208:20201103152325j:plain

f:id:tetuo0208:20201103152400j:plain

 先日植えたフリージアも芽を出して、だいぶ大きくなった。来春が楽しみだ。

f:id:tetuo0208:20201104082449j:plain

  ながの肝臓友の会の会創立40周年記念誌が送られてきた。多くの方が記念誌に文章を寄せている。私も、元会長の土屋さんを偲んで一文を寄せた。まことに敬服するに十分な人だった。

f:id:tetuo0208:20201104102441j:plain

f:id:tetuo0208:20201104102522j:plain

●仙台北陵クリニックえん罪事件の守大助さんをご支援ください!

B型肝炎訴訟は全国B型肝炎訴訟弁護団にご相談を!

良寛歌集(東洋文庫556 平凡社

806 世の中に門さしたりと見ゆれどもなどか思ひの絶ゆることなき

807 うきことのなほこの上に積れかし世を捨てし身にためしてやみむ

808 くれたけの世はうき節の多きかなわが身許りの上ならなくに

809 世の中にあらむかたなみさわげばや心うきくさ寄辺(よるべ)さだめぬ

810 世の中はすべなきものと今ぞ知るそむけばなどしそむかねば憂し

老舎「茶館」,中国語検定HSK5級 

 書いたものが、操作が悪いのか消えてしまった。

 土成図書館で借りた「北京の父老舎」を返しに行ったついでに、「老舎珠玉」(大修館書店 1982年)と伊集院静の「ノボさん 小説正岡子規夏目漱石」(講談社)を借りてきた。「老舎珠玉」には「茶館」(1957年作)が入っていたためであった。北京の清朝末から日本の中国侵略の時代に茶館に集う人々を登場させて、時代の変遷と生き方を描いている戯曲である。 

 コトバンクでは茶館について「中国の喫茶店で、茶を飲み点心などを食べる店。「さかん」とも読み、茶楼、茶肆(ちゃし)、茶居、茶寮ともいう。芸人を招き演芸させるなど、庶民的な娯楽の場、また交際、情報交換の場ともなった。(中略)なお、中国現代劇に茶館を舞台とした戯曲『茶館』(老舎作)がある。」と紹介している。

f:id:tetuo0208:20201031101746j:plain

 9月19日に岡山で受験した中国語検定5級の結果が10月26日に発表された。私は207点の得点でなんとか5級の資格があると認定された(300点満点で6割以上の得点が必要)。3月に試験の予定だったのが、コロナウイルスの影響で試験日程がずれて9月になったのが幸いした。陽光学院をはじめ、お世話になった先生方のおかげである。大変感謝している。

●仙台北陵クリニックえん罪事件の守大助さんをご支援ください!

B型肝炎訴訟は全国B型肝炎訴訟弁護団にご相談を!

良寛歌集(東洋文庫556 平凡社

801 世をいとふ墨の衣のせばければつつみかねたり賤(しづ)が身をさへ

802 墨染のわが衣手のゆたならばうき世の民を蔽はましものを

803 何故に家を出でしと折りふしは心に愧ぢよ墨染の袖

804 捨てし身をいかにと問はばひさかたの雨降らば降れ風吹かば吹け

805 身をすてて世をすくふ人も在(ま)すものを草の庵にひまもとむとは

 

叔母さんの死、患者講義、「憲法九条は世界遺産」(かもがわ出版 古賀誠)「ぼくは本屋のおやじさん」(ちくま文庫 早川義夫)

 22日(木)は午後4時半から、24日(土)は午後2時からそれぞれ中国語教室があった。

 昨日朝、連れ合いの叔母さんが急に亡くなったとの知らせがあった。家がすぐ近くなので、夕方連れ合いの兄弟夫婦・従姉とお悔やみに行ってきた。施設に入院していて、コロナの影響で直接面会して話ができなかったのが残念だったと、従弟夫婦は話していた。叔母さんとは長い付き合いであった。まじめでよく働く人であったし、世話にもなった。92歳。今晩はお通夜、明日がお葬式である。我が家のすぐ隣が葬儀場なので行くのは楽である。しかし、コロナの影響でいろいろ制限があり、充分なことはできないようだ。

 今日(月)は薬学部大学生への患者講義の打ち合わせが、ZOOMであった。中国語では「ZOOM」は「在線会議」(在线会议)と表現するそうだ。私が肝炎患者の部分を担当し、弁護士がB型肝炎訴訟のあらましなどを解説する。原稿のチェック、当日の運営について話し合った。後日、この内容を基に担当の教授と打ち合わせをする予定になっている。来年1月の講義予定なのだが、果たしてオンライン、リモート授業、直接学生の前で話せるのか、コロナの流行状況による。

 「憲法九条は世界遺産」(かもがわ出版 古賀誠)と「ぼくは本屋のおやじさん」(ちくま文庫 早川義夫)を読んだ。

f:id:tetuo0208:20201026134508j:plain

f:id:tetuo0208:20201026134536j:plain

 著者の古賀誠自民党の国会議員だった人物で、自民党の総務局長、国対委員長、幹事長などの要職を務め運輸大臣にもなっている。昨今の自民党を見ると憲法9条改悪ばかりを声高に唱えているが、古賀が現役のころは憲法9条を守ろうとした自民党の国会議員がたくさんいたことが知られる。

 彼の9条を守ろうという信念は、本の帯にも書かれているように、父親が戦死して母親に苦労して育て上げられた古賀にとっては、「戦争未亡人を再び生み出さない。平和な国をつくりあげていくことが政治だ。」という事にある。最初の立候補の時から9条護憲を唱えているのだから、ほんまものだ。80歳になった今でも、「憲法九条は世界遺産」と題して各地で講演している。

 ロックグループ歌手から本屋、そしてまた歌手になった早川義夫の本屋時代の経験が書かれている。なかなかユニークで、物流の問題点なども指摘している。

 今年初めての白眉孔雀が咲いた。この花は十三夜美人ぐらいの大きさだが、他の花より遅く11月ごろに咲く。

f:id:tetuo0208:20201025221934j:plain

f:id:tetuo0208:20201026125320j:plain

f:id:tetuo0208:20201026125348j:plain


●仙台北陵クリニックえん罪事件の守大助さんをご支援ください!

B型肝炎訴訟は全国B型肝炎訴訟弁護団にご相談を!

良寛歌集(東洋文庫556 平凡社

796 かにかくにかわかぬものは涙なり人の見る目をしのぶばかりに

797 うつせみの人の憂けくを聞けば憂しわれもさすがに岩木ならねば

798 あだし名はなくてもがもな花がたみとてもうき世の数ならぬ身は

799 木にもあらず草にもあらずなよ竹のかずならぬ身ぞわれは恋しき

800 長崎の森の烏の鳴かぬ日はあれども袖のぬれぬ日ぞなき